ブログ内変更通信
2010年2月14日 トップイラストを頂いたので追加しました。ランダム4枚になりました。
2007年09月08日 FC2ブログコミュニティで、エコミュニティ作りました。

燈華のプロフィール 

髪の色変えました
1st
名前:燈華
種族:エミル
職業:グラディエーター
レベル:105/50
所属リング:Erfolg【『エロフラグ』って呼ばれるリング。なんか人数枠30人到達、名声もたくさん貯まってきました。リング地味に拡大中】

Freesiaで活動中の剣士。演習参加してます。

mixiとECOのSNSもやってます。



       
足跡は↓に残してくださいな
足跡帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の更新 

コメント 

お天気お兄さん 


-天気予報コム- -FC2-

過去ログ 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

C-PREVIEW 

検索フォーム 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

忘れ物…ではなく、落し物がたまにある燈華です。

とはいえ、私が落とすのは常に決まっていて。

財布やカードといったものは落としません。

私が良く落とすのは、イヤホンのゴム…ピースと言えばいいのでしょうか。



イヤホンにも色々と種類がありますよね。

耳に引っ掛けるタイプもあれば、カナル型と言って耳の中に少し入れるようなのもあります。

私はそのカナル型を使用しているのですが、耳にイヤホンをはめていない時…

そういう時に、イヤホンの先のピースがなくなっていることが結構あるんですよねー。

地元にいる時も、何度も落としましたし。

いざ音楽を聴こうと思ってイヤホンを手に取ると、なんとピースが消えているのです。

ピース無しでカナル型のイヤホンで聴くのは難しい、というか無理ですw



そんな話を踏まえて、今日もピースが紛失したと言う話に繋がるわけですよ。

講義が終わってからの10分間休憩。

教室移動に伴い、イヤホンで音楽でも聴いていようかと思った矢先です。

イヤホンからピースが消えていることが発覚w

さすがに大学構内で無くしたのであれば、見つけ出すのは困難です。

ですが…

私は過去に、駅で落とした時もエスカレータで落とした時も、見つけた人間ですっ!(ちょっと自慢

今回もきっと見つかると信じて、教室を出てから歩いてきた道を戻りました。


一度戻った時は見つかりませんでした。

しかし諦めずに、もう一度次の教室までの道を歩きました。

下を向いて、とても真剣に探しました。

そしたら…

見つかりませんでし…

たと思ったところで、見つかりましたw

殆ど次の教室前まで来ておりました。



ピース自体は家に予備があるので、仮に無くなっても帰るまで聴けないだけなんですけど。

でもやっぱり、予備があるからといって探さないのは私の流儀に反しますっ!

ちゃんと探して、それでも無かった場合は諦めるかもですがーw

とりあえず、今回も見つかってよかったです~。




今日はライトノベルの話もありますよー。

また1冊読み終わったので、それを紹介しようかと思いまして。

今回読み終わったのは、前にも写真を載せたかもですが

小説 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

電撃文庫から出ている俺の妹がこんなに可愛いわけがないです。

過去に何度か名前を出したことがある、十三番目のアリス名探偵失格な彼女を書いている伏見つかさ先生の作品です。

買ったのはいいですが、当時積んでいる本が結構あったので、そっちから読んでいたので思ったよりも遅くなってしまいましたが…。

いざ読み始めてみれば、私にしてはかなりハイペースで読み進めたのではないかと。


内容に関しても、ネタバレ込みでちょっと書こうかな。

簡単に書けば、普通の主人公と、その妹の話なんですよね。

ただ、その妹がちょっと凄い妹。

中学生なんですけど、勉強も運動も出来て、尚且つモデルとしても活動しているという。

才色兼備と言う言葉だけでは表せないような、非の打ち所の無い妹なわけです。

ですが…

ちょっとした出来事で、本当の妹が正体を現します。

完璧な妹ですが、実はアニメやゲームが好き(そして妹もののエロゲーまで持っているという)という趣味を持っていたのです。

そのことを知ってしまった主人公が、妹の相談を受けながら酷い扱いをされていく作品w


こういう感じで話が進んでいきます。

読んでいけば分かりますが、第三者の視点で描かれているのではなく、主人公視点で描かれています。

今まで不仲だった妹と接することによって、少しずつ変化が…有るような無いような主人公w

ですが、確実に変化を感じさせる表現も出てきてましたね。

関係ないと思っていた妹のために、家での絶対的権限を持つ父に挑んだり、挙句の果てにエロゲーを自分のものだと言って、妹を庇ったり。

立派に妹のために頑張っております。


そして最後のシーンで、やっとタイトルの意味が明かされます。

途中でも似たような表現はありましたが、多分違う意味だと思うんですよね。

ホントの意味でタイトルを表しているのは、やはり最後のシーンだと私は思いました。


大体のネタバレと感想終わりー


またこの作品では、一般家庭におけるオタクへの思惑、世間からの思惑なんかも、割と忠実に描かれております。

そういう部分では共感できる所もあり、悲しくなる所もあり、憤慨する所もありw

感情的な視点が多いので、結構読みやすいかと思います。

妹がいる人にも、いない人にもお勧めの1冊。

手にとって見てはどうでしょっ!?




今日の所はこの辺でー。

水曜日の講義も、今日で終わりました(補講のある科目はありますが

木曜日も今週が最後なのかなぁ。

気になるところです。

でわでわ、ごきげんよう~
スポンサーサイト
2009/01/14 23:53|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dancingwind.blog72.fc2.com/tb.php/964-e1323e66

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

縁の下の力持ち 

このブログが存続しているのは

人の方が、訪問して支えてくれているからなのです~

リンクフリー 

リンク





『風舞いし空の彼方』をリンクに追加する
よろしければバナーを使って下さいな♪


友達申請はこちらから☆

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

イラストまとめ 

燈華が今までに描いた絵です。上のものほど多分新しいですw(ぇ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【モノクロブー】と【もい鳥】の小部屋 

管理人は【モノクロブー】と【もい鳥】をこよなく愛しております。だってカワイイんだもの。

モノクロブー公式サイトに飛べます
© 2006 SAN-X CO .,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.


  もい鳥公式サイトに飛べます
copyright (c) 2007MindWorks Entertainment Inc.All rights reserved.


※何か不都合や問題がある場合は、恐れ入りますが連絡の方をお願い致します。

あふぃ 



アフィリエイト・SEO対策

Copyright(C) 2006 風舞いし空の彼方 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。