ブログ内変更通信
2010年2月14日 トップイラストを頂いたので追加しました。ランダム4枚になりました。
2007年09月08日 FC2ブログコミュニティで、エコミュニティ作りました。

燈華のプロフィール 

髪の色変えました
1st
名前:燈華
種族:エミル
職業:グラディエーター
レベル:105/50
所属リング:Erfolg【『エロフラグ』って呼ばれるリング。なんか人数枠30人到達、名声もたくさん貯まってきました。リング地味に拡大中】

Freesiaで活動中の剣士。演習参加してます。

mixiとECOのSNSもやってます。



       
足跡は↓に残してくださいな
足跡帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の更新 

コメント 

お天気お兄さん 


-天気予報コム- -FC2-

過去ログ 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

C-PREVIEW 

検索フォーム 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

「うわぁ、また遅刻だよ~~!!」

朝の第一声がこれから変わってくれません、燈華です。

寝坊スキル発動です。起きられません><

「今日こそは早く寝ないとっ」

と決意を固めてみるものの、果たして上手くいくのかどうか…。



本日は(私の中で)最もテレビの稼働率が高い日。
主に夜中になってくるのですが、木曜日24時から26時まで、見たいアニメで溢れていたり…(汗
それに、今日で『Kanon』が最終回なんですよ…。リアルタイムで見たいじゃないですか。

「もし録画ミスしてたらどうしよぅ…」

こんなことが頭を過ぎって仕方がありません。

「今のご時勢、録画ミスしたって見れるでしょ?w(ニヤ」

「ニヤってしないで下さいっ!」

と叱咤したくなりますw
だって、ちゃんとした形で見たいじゃないですか。本来なら録画でも「や~」なんですよ?
リアルタイムで完結させて、そしてお布団に潜り込みたいのです。

でもでも、連続で遅刻を繰り返しているわけで、検定用の補習が完全に聞けていないのでして、結構焦っていたりするのです。

あぁ、どうすればいいのでしょう…。


今日も遅刻しながらも行ったのですが、教室には先生と生徒2人。

「おはようございます~。また遅刻しましたぁ…。っていうか人少ないっ(∑」

と、びっくりしたくらいで。
とりあえず席に着いて落書きと問題用紙を取り出して準備は完了です。

普通に説明聞きながら落書きをしていました。


帰ってきてからのこと。

「今日はパンヤがメンテの日だったかな?」

ということでECOを起動することにしましたよ。


[ECO]
昼間のうちに遺跡で狩りしておこうと思い、クエを承諾。

闘技場前には憑依装備が転がっているので、それを拾っていざ突入~。
たまには海賊さんも ワサビにだって負けないんだからっ

気分転換に普段余り狩らないMOBの相手をしたり。
ワサビさん、やっぱり強いです。攻撃が当たらなければ問題はないのですが、どうしても回避しきれませんね…。


私は剣士。この遺跡を荒らす者達を滅する為に依頼を受けた。

心を鬼にして、ただ手にある獲物を振るう。

遺跡にはびこる者にも家族や大切な人がいるのかもしれない。
しかし罪は罪。

私はその為に剣を振るう。

「その罪、死を以って償いなさい」

姉、倒れる

「ね、姉さん!」

コダマーの声が遺跡の部屋に響く。どうやら家族だったらしい。
似ていない家族だなどとは思いつつ、直ぐに邪念を振り払う。

この仕事を遂行するのに、用の無い感情は闇の奥深くへ。

私の剣の前に倒れたシュバリスは、今にも消えようとしている。
コダマーは泣くことすらも出来ず、ただ姉の傍に。

そして、シュバリスが消えると同時に、私へと視線を送る。

「よくも…よくも姉さんをーーー!!」

踏み込みによる打撃が私を捉えようとする。

しかし、今の私には当たらない。今は1人の剣士だから。
攻撃力と速さを求め、我武者羅に戦った日々。
何度も何度も倒れ、それでも強さを求めた日々。

私はこの程度のことで、倒れることなど許されない。

高速の打撃が私を貫こうとする。しかし、私には届かない。

「くそっ、どうして、どうして当たらないんだよぉぉ」

「姉を想う気持ちは非常に素晴らしいが…私は仕事を請けている。故に倒れることは許されず、あなた達を討伐する」

弟、倒れる
コダマーの拳が高速なら、私の剣は音速。
一撃一撃が確実にコダマーを捉え、そしてその命を確実に削り取っていく。

コダマーはそうして、大地へと倒れた。

気配がもう一つ近づいてくる。

「貴様…よくも私の娘と息子を…!」

私の剣に倒れた、シュバリスとコダマーの親だろうか。
ポケットに見え隠れしているペットフード。
バンディッドがそこにいた。

「あなた達は罪を犯した。罪人を私は許さない」

もう仕事とかは関係がなくなっていた。ただ、己の信念のみ。
弱かったあの日。
自分の無力感を嘆いたあの日。
そして、自分の正義を見つけたあの日。

剣が鞘から引き抜かれる。刀身が鈍く、光を反射した。

「その剣は私を倒すために振るうのか?それとも、家族を救う為に振るうのか?」

私は問いかける。
それが愚問に過ぎないと分かっていても。

言葉を紡ぐこともせず、ただ私へと降りてくる銀の刃。

「遅い!」

ただ、4つの剣閃。

父、襲い掛かる

バンディッドは、倒れていく。
表情には悔しさを込めて。

……今回の仕事は終わり。
さぁ、地上へ戻ろう。

「心を鬼にして、剣を振るうのは疲れる…」

ふっと息を吐く。

表情を表に出すように―――

―――声には出しません。声に出せば、それは私の覚悟が、弱くなった時だから。

ただ一歩一歩大地を踏み締め、地上への道を歩きました。


「……何この報酬(怒」

「それが今回の報酬だ」

軍の人間はケチです…。
私は軍の人から渡された大地の矢を、そっと地面へと横たわらせました。



少し小説っぽく書いてみました。思ったより長くなってしまったのと、自分の文才の無さを改めて実感…w
思いつきで書き始めたので、途中で文章がおかしいんじゃないかな?
と思いつつも、最後まで書き切ってみました。

それにしても、最後まで何が言いたいのか分からない小説。

そして失敗したなぁと痛感したこと。

「剣…憑依装備だから、カタナじゃなくてチェインソードだよ…」

これじゃ殺る気満々じゃないですかw
あぁ、失敗w

今回はお試し期間ということで、多めに見てくれると嬉しいかなぁ(テヘ


さて舞台は夜へと移行します。
夜はどうしようかなぁとアップタウンをウロウロしていると、ふと声をかけられました。
誰かなぁと思っていると、以前からお世話になっていたドルさんの別キャラだそうで。
空気イスっ

久しぶりにお話が出来ました♪
最近話していませんでしたからね。よかったですよ~。
ちなみに空気イスなのは、ダイエットの為です(ぇ

それからホワイトデーのイベントをしていなかったので、本日することにしました。
でも、3月14日限定のイベントがあったのね…。私知らなかったよ…(悲
2月にもらったあの手紙、ゴミと化しました(泣

エミル君にあげた奇跡の見返りを期待してエミル君の下へ行きました(ヲイ
3つくれました。
力の結晶……クリティカルがよかったよぉ><
髪飾り……に、似合わない
マシュマロ……今日はフレの方からバレンタインのお返しに貰ったよっ。

エミル君、奇跡の見返りが奇跡のようにしょんぼりだよ…。
フレの方なんて、マシュマロとヘアカラー・モイストシルバーまでくれたのにぃ!
くれたフレさん、ありがとうですよ♪

マーシャちゃんがエミル君の傍にいないのが気になったので、探してみました。
そして発見!
どうしたのかなぁ?

溜息ばかりついて、何も返事してくれませんでした。
溜息ばかりついてると、老けちゃうよ!

戻ってきてから、また友達とお喋り
3人寄れば、なんとやら

相変わらず空気イスw
これもダイエッt(ry


今日は早めに落ちました。



さて、明日は遅刻をしないように頑張りましょう。
週末ということで、多少浮かれてしまいそうな燈華ですが、天候が気になります。
雨降っているのですが、止むのかな?

それでわ、ごきげんよう~
スポンサーサイト
2007/03/15 23:57|未分類TB:0CM:4

コメント
壁|-_)y-゜゜゜
リンクを辿っていったら燈華さんのブログ発見!

お気に入りの登録しておきますね(b^-゚ )

通りすがりの剣士(ぁ #JalddpaA|2007/03/16(金) 11:13 [ 編集 ]


>通りすがりの剣士(ぁ さん
リンクを辿って来たらここに来ましたかw
お気に入りの登録までしていただけるなんて、嬉しいです♪

……ところでどちら様ですか?(汗
すみません、剣士の知り合いが多すぎて誰だか分かりませんのです。
燈華 #-|2007/03/16(金) 20:19 [ 編集 ]


通りすがりの剣士はボクですよーw

よろしくね(`・ー・)b
HarukI #8iCOsRG2|2007/03/16(金) 22:05 [ 編集 ]


>HarukI さん
あ、やっぱりですかw
虹乃さんのとこへ見に行ったらコメントがあったので、「もしかして」とは思いましたけど。
よろしくですよ~♪
燈華 #-|2007/03/16(金) 22:08 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dancingwind.blog72.fc2.com/tb.php/266-b59a6fe8

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

縁の下の力持ち 

このブログが存続しているのは

人の方が、訪問して支えてくれているからなのです~

リンクフリー 

リンク





『風舞いし空の彼方』をリンクに追加する
よろしければバナーを使って下さいな♪


友達申請はこちらから☆

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

イラストまとめ 

燈華が今までに描いた絵です。上のものほど多分新しいですw(ぇ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【モノクロブー】と【もい鳥】の小部屋 

管理人は【モノクロブー】と【もい鳥】をこよなく愛しております。だってカワイイんだもの。

モノクロブー公式サイトに飛べます
© 2006 SAN-X CO .,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.


  もい鳥公式サイトに飛べます
copyright (c) 2007MindWorks Entertainment Inc.All rights reserved.


※何か不都合や問題がある場合は、恐れ入りますが連絡の方をお願い致します。

あふぃ 



アフィリエイト・SEO対策

Copyright(C) 2006 風舞いし空の彼方 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。