ブログ内変更通信
2010年2月14日 トップイラストを頂いたので追加しました。ランダム4枚になりました。
2007年09月08日 FC2ブログコミュニティで、エコミュニティ作りました。

燈華のプロフィール 

髪の色変えました
1st
名前:燈華
種族:エミル
職業:グラディエーター
レベル:105/50
所属リング:Erfolg【『エロフラグ』って呼ばれるリング。なんか人数枠30人到達、名声もたくさん貯まってきました。リング地味に拡大中】

Freesiaで活動中の剣士。演習参加してます。

mixiとECOのSNSもやってます。



       
足跡は↓に残してくださいな
足跡帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の更新 

コメント 

お天気お兄さん 


-天気予報コム- -FC2-

過去ログ 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

C-PREVIEW 

検索フォーム 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

買い物に出かけたら、おばあさんに声をかけられた。


このパターンは何度か遭遇したことが…ある!

どうせ道でも聞かれるのだろうと思い、音楽を止めイヤホンを外して話を聞くことに。

ちょうど木の陰になっている場所でよかった。

今日も非常に暑い、ある夏の日の事件。


■ 回想開始 ■


お婆さんは私に声をかけ、そして語りだす。


「すんませんが、自転車に乗った若い子達を見ませんでしたかね?」


普段なら道を聞かれるパターンだと思っていた私は、いつもとは違う滑り出しに少し驚いた。

しかしこれくらいは何て事ない会話の範疇だ。

スーパーで買い物をして帰宅途中の私は、自転車に乗った若者とはすれ違っていない。

そのことをお婆さんに伝えて、そしてこの会話は終了し、また再び家路を辿るのである。

しかし、それを聞いたお婆さんは立ち去ることはなく、更に言葉を繋げてきた。


「実はさきほど、自転車に乗った若い人に鞄をひったくられてねぇ。警察に言いに行っても、あんたは5回目だとか言われてとりあってくれなくて」


何だか面倒なことに巻き込まれそうな雰囲気が、内容から伝わってくる。

イヤホンを耳に突っ込んでそのまま立ち去りたい衝動に駆られながらも、自制し更に話に耳を傾けた。

 
「ちょうどお昼時でしょ? ご飯食べる為に出かけて、でも鞄の中に財布や通帳、全部入れててね」


ここまで聞いたら何となく勘付くものだ。

恐らくこの後、どういう展開になるのかを予想することが出来る。


「家に帰るにも、お腹が空いてねぇ…あんた、いくらか持ってないかい?」


そう言って、右手を開いて100円玉を2・3枚見せてきた。

1分か、2分ほどの話だっただろう。

30秒経過する頃にはどういう展開になるか予想できるものだったが。

予想通りというか、やはり恵んでくれという話だった。

しかしここまで来て、会話の内容に数点の違和感を感じた。

もし話が本当なのだとしたら気の毒だ。

だがそれ以上に会話の内容に感じた違和感が、そして現実が私の言葉となった。


「それが、財布の中にはあと150円しか入っていなくて。それに通帳の中にも300円しか入ってないんですよ」


全て真実なのだから仕方がない。

隠す必要性など存在しない。

これだけを告げたら、諦めて立ち去ってくれるだろう。

お婆さんの話の真偽がどうであれ、そもそも私自身お金を持っていないのだ。


「タバコは持ってないかぃ?」


なんということだ。まだ話を振ってくるのか。

これだけ丁寧に応答しているというのに、全くこれはさすがに予想外だった。

しかしこれで、ほぼ確信が持てたのは僥倖だったのかもしれない。


「いいえ、煙草は吸いませんので。それでは、失礼します」


イヤホンは耳に刺さっている。

足は家に向かって、熱いアスファルトを踏みしめる。

今日も暑い。

一滴の汗が、私の額から流れ落ち、アスファルトに点を1つ浮かばせた。


■ 回想終了 ■



というわけで、本日実際に起きた出来事である。

事件と言うには少々勢いや内容に乏しいものがあるが、こういうことは珍しいのでちょっと真面目に書いてみた。

お婆さんの話した内容は、この通りというわけではなく、実際は結構聞きづらかった。

私の耳が悪いのか、それともお婆さんの話し方が悪かったのか…それは分からないし、出来れば分かりたくないw


さて、内容が実在したものということで、私が感じた違和感を考えてみた。

いったいどこに違和感を感じたのか。


1つ目。財布や通帳の入った鞄を引っ手繰られていながら、手に小銭を持っていたこと。

自分が引っ手繰りにあったとして考えて欲しい。

もし手元には200円しかなくて、もしくはこの事を見知らぬ人に話して200円を恵んで貰ったとする。

それを手で持っているだろうか?

確かに強く握っていれば、落とすことはないかもしれない。

しかし、状況が状況である。一度引っ手繰りにあっている。

また、ちょっとした拍子に手を開いてしまうかもしれない。季節は夏なのだ。

そんな状況で、手に小銭を握りしているのに違和感を感じたのである。


2つ目。財布と通帳を5回も引っ手繰られる。

こういう言い方は失礼かもしれないが、健忘症の方ならありえるかもしれない。

引っ手繰りに5回も遭遇したこと自体を忘れてしまうのなら、再び同じ事を繰り返してしまうだろう。

しかしこのお婆さんは引っ手繰りに会ったことを覚えていた。

覚えていながら何度も引ったくりにあっているのである。

財布はまだしも、通帳まで持ち出すことがあるだろうか?

警戒するのが普通ではないのか?

それが2つ目の違和感だった。


3つ目。どうして家に帰らない?

お婆さんがこの夏に歩ける距離には限度があるだろう。

仮に鞄を引っ手繰られたとして、手元には何らかの形で存在する200円か300円。

これだけあれば、近くのスーパーでおにぎりが2つ買うことが出来る。

なのに、お腹が空いて帰れないという。

発言の内容的に、家に帰れば何らかの食材があることは分かる。

もしくは家にも貯蓄があるだろう。

これが3つ目の違和感である。


4つ目。タバコでお腹は膨れません。

200円でお腹を膨らませようともせず、最後の最後にタバコを持っているか聞いてくる。

怪しい。怪しすぎる。

タバコを売るつもりなのか?

そんなもの、売れる前におにぎりを買って家に帰れと言いたい。

ここまできたら、嘘だと思わない方が難しい気がしてくる。

違和感と言うよりは、嘘を証明する証言みたいなものだと感じた。


5つ目。これが最後の違和感なのだが…

そ の 左 手 に あ る 手 提 げ 袋 は な ん だ ?



以上、ノンフィクションでのお届け。

全くもって、むしろこっちが恵んで欲しいくらいだよっ!

今日は買ってきた野菜でチャーハン作るよっ!

料理 2009年8月24日 チャーハン

というわけで、晩ご飯に作ったチャーハン


いつも作っているチャーハンと何ら変わりなしw

また玉子買ってくるの忘れたもんだからー。

材料はスモークハム、たまねぎ、にんじん、ピーマン、ネギです。

ハムは実家へ帰ったときに貰ってきたもの。

ネギはスーパーに売っているきざみネギ。

前に中華料理屋さんで食べたチャーハンにネギが入っていたのを思い出して、突っ込んでみた。

味の方もいつもと大して変わったりはしない感じ。

味付けに工夫してみたいと思った今日この頃。





ECOのこと。えんすーのこと。

日曜日夜のえんすーにて、東アクロニア海岸だけ指揮をやってきたよ。

最近は西軍が強いね、人数もこの時多かった(北軍と西軍が同じ人数


そんなわけで、初動から西を攻めざるを得ないっ!

状況的に、戦力ある上に守っているところへ攻め込むわけだから厳しいのは確実。

恐らくタンクの数なんかも負けているだろうし。

勿論そのまま突破できるならよし、もし出来なくても後に続いてくる可能性のある軍が突破できるようにしないとダメ。


勘違いしないで欲しいのが、自軍の勝ちを捨てたわけじゃなくて、最終的に北軍が勝つための布石であること

東が南陣へ行って、南が北陣へ移動して。

南軍は常に1位を目指している軍だと予想出来るから、今の西軍の強さも分かっているはず。

そうなると、きっと西vs北の戦闘を見に来て、後から押してくると判断しての采配。


そして予想通り南が後ろから押してきたので、一旦北軍はロビーへ。

ここからが重要で、纏まって動いていかないとダメ。

常に西陣の状況を把握して、状況次第では西へ再び攻める姿勢。

ただそれまでは、南軍の邪魔をして西軍が復帰する暇を与えてはいけない。

だから下で東軍を相手に像取り合戦。


東陣で集合しているとき、東軍が北陣から東陣へ海岸を南下。

こういう状況は幾度となくあって、大して守る準備も出来ていないし、ましてやラグが酷い日曜日夜。

そうなったら、こちらからも攻めてやる方が北軍の強さを発揮できる

こちらは海岸を北上して、東を迎え撃って。

その後数分間に渡り、少々軍がバラけることがあるも無事纏まる。


しかし予想外だったのが、北が下で争っている時に南が西に負けたこと。

南が西に比べて人数が少ないとはいえ、確実に西を潰すと予想していたわけで。

南陣向かっている時に南が復帰地点から出ているのを見て、すぐに指示を飛ばす。

ここで南と戦闘すると、また西を攻める機会を失ってしまうから。


その後は本陣経由で1坂へ移動。

途中南を数名轢く形になってしまったが、南は西を攻める形に。

時間は残り5分を切っていて、西がかなりの点差つけて1位。

しかし上手く西を割れたら、北が1位に躍り出ることも不可能ではない。

そうなったら、やるしかない(勿論最後は西を攻めるつもりで、本陣に戻ってきたのだから

南と争っている西へと攻め込む。

2坂が主な戦場だが、南よりも西を攻めるように指示。

またラインを抜けた者から西像を探しに更に奥へ進むように指示。


結果的に西像は最後割れたのだが点差は約300ほどあり北軍は2位

うーむ。なんとも悔しいw

最後の西攻めで、2坂付近で遅れていた北軍が轢かれたらしいのだが、この辺はどうしたらよかったんだろう。

時間が2分切って、それでも軍を維持して西像を狙うべきだったのか。

ここは指揮官として、見限って西像を攻めた指示が正解だったのか。

難しいところではあるけれども。

最後西攻めで死んじゃった人には謝罪を。

そして最後まで着いてきてくれて感謝を、かのぅ。






本日の記事はこの辺でー。

また暑い1日が終わったー。

今日は書き方変えてみた。いつもみたいに『ですます調』じゃなくて『である調』っぽく。

こっちでも書きやすいね。

これからてきとーに使っていこ~w

でわでわ、ごきげんよう~(最後は変わらない
スポンサーサイト
2009/08/24 22:50|未分類TB:0CM:6

コメント

良い彩りをした焼き飯じゃないか!!(チャーハンとは言わぬぞ

その焼き飯にはお婆さんの失敗した企みの想いも込められてるに違いないでしょうw

色付きの文字演習のこと、勉強になります。。。
その辺がまだ考え切れてない私はまだまだ未熟者ですな。。。
2坂に取り残されて南復帰者にチンチンにされてました・・・・まる
通りすがりの賀人です #-|2009/08/24(月) 23:15 [ 編集 ]


>>通りすがりの賀人です さん
焼き飯でもいいのですっ。
そんな想い込められていたのかっ!
くそぅ、作っている私ですら気付いていなかった…!

中々考えて動くのも難しいです。うちも指揮していないときは、ついつい戦闘中心になってしまって、思考が疎かになりますから。
ところで、あなた様が誰か未だに分からないっ!
きーにーなーるー
燈華 #-|2009/08/25(火) 16:57 [ 編集 ]


婆さんの件5番だけで確定じゃまいかwwwwwww

オチの持ってきかたが秀逸b

ちなみに私が誰かは後期にわかる
となりの笹倉 #-|2009/08/27(木) 23:11 [ 編集 ]


>>となりの笹倉 さん
うんうん、5番が一番重要で、更に決め手になるのですよww

後期に分かるだと!?
リアフレ…なのかっ!?
燈華 #-|2009/08/28(金) 01:06 [ 編集 ]


おいおい

実は既に何度も話し合った仲だじぇはっはーw
となりの笹倉 #-|2009/08/29(土) 01:02 [ 編集 ]


>>となりの笹倉ん
えーまじかぉ!
やっぱり大学関係者の気配がプンプンするっ!
多分当たってるっ!
燈華 #-|2009/08/29(土) 20:53 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dancingwind.blog72.fc2.com/tb.php/1183-9affc7a1

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

縁の下の力持ち 

このブログが存続しているのは

人の方が、訪問して支えてくれているからなのです~

リンクフリー 

リンク





『風舞いし空の彼方』をリンクに追加する
よろしければバナーを使って下さいな♪


友達申請はこちらから☆

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

イラストまとめ 

燈華が今までに描いた絵です。上のものほど多分新しいですw(ぇ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【モノクロブー】と【もい鳥】の小部屋 

管理人は【モノクロブー】と【もい鳥】をこよなく愛しております。だってカワイイんだもの。

モノクロブー公式サイトに飛べます
© 2006 SAN-X CO .,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.


  もい鳥公式サイトに飛べます
copyright (c) 2007MindWorks Entertainment Inc.All rights reserved.


※何か不都合や問題がある場合は、恐れ入りますが連絡の方をお願い致します。

あふぃ 



アフィリエイト・SEO対策

Copyright(C) 2006 風舞いし空の彼方 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。