ブログ内変更通信
2010年2月14日 トップイラストを頂いたので追加しました。ランダム4枚になりました。
2007年09月08日 FC2ブログコミュニティで、エコミュニティ作りました。

燈華のプロフィール 

髪の色変えました
1st
名前:燈華
種族:エミル
職業:グラディエーター
レベル:105/50
所属リング:Erfolg【『エロフラグ』って呼ばれるリング。なんか人数枠30人到達、名声もたくさん貯まってきました。リング地味に拡大中】

Freesiaで活動中の剣士。演習参加してます。

mixiとECOのSNSもやってます。



       
足跡は↓に残してくださいな
足跡帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の更新 

コメント 

お天気お兄さん 


-天気予報コム- -FC2-

過去ログ 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

C-PREVIEW 

検索フォーム 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

また一週間が始まりました。

毎週月曜日に思うのですが、高校の頃よりも専門の頃よりも、1週間経つのが早くなりました。



歳をくうにつれてどんどん時間の流れが早くなっているように思います。

高校の時と中学の時はそれほど差を感じなかったんですけど。

高校を卒業してから専門学校へ通うようになってからは、随分時間の流れを早く感じるようになっていました。

それから大学へ通うようになって、専門学校の時分よりも更に早く。

やはり年齢の問題でしょうか…。


勿論講義を受けている間なんかは、結構長く感じてしまうのですけどね。

意識したら…と言えばいいのでしょうか?

たった3分でも、1秒ずつ数えると随分長く感じるかと思います。

全然意識しないと3分なんてすぐなんですけどね。

ですから、ある枠内で考えると長く感じるのは変わりません。

ですが、今現在から過去を振り返ったときに、随分短く感じるのです。

高校時代の12月31日に1年間を振り返るのと、大学時代の12月31日に1年間を振り返るのとでは、随分時間の感覚が変わっておりましたから。


あと1年しないうちに、私は社会人として仕事をしているのでしょうか。

…仕事できているのでしょうか。

まだ内定1つもありませんからね(汗



さて、今日は大学の講義が終わってから家に帰ってきて、少しだけ部屋の掃除。

それから複合プリンターの位置を変えました。

今までテーブルの上に置いていたのを少し移動させて、テーブルにスペース作りました。


どうして今日はそんなことをしたのかと言いますと、大学の友達が勉強をしに来たからです。

以前少しだけ書いたかもしれませんが、其の友達は初級シスアド…ITパスポート試験ですね、今は。

それを取得するために勉強するとのことで、私に教えて欲しいと。

特に断る理由もいありませんし、教えられるほど覚えているかは分かりませんが良い復習にもなると思いまして受諾したのです。

しかし、ちゃんとした勉強できる空間が私の部屋には無かったので、テーブルに勉強スペースを作ったというわけです。

私が普段勉強する時は、狭いコタツテーブルの上ですからねw


とりあえず2時間半ほど、今日は勉強していきました。

私は其の間ぼーっとしたり、javaをいじれる環境作りをしたりしておりました。

就職関係の作業をしようと思っていたのに…すっかり忘れておりました(汗






ECOのこと。

日曜日の夜の演習。北軍で参加しての指揮官。

さすがに細部まで全部覚えているわけではないので、とりあえず気付いた点・反省点・改善点等等を簡単に纏めておこうかと思います。


行軍中の石割、ソロの人は石割をするよりも軍についていくことを優先して欲しいということ。

石割はタンクの中の人でも出来るので、移動中はタンクの中の人や先頭を走っている人に任せて欲しいということ。


私の指揮・判断の問題としては像を狙って他陣に侵攻したとき、既に像が割られてしまった時

割った軍によって状況は判断は変わると思うが、そのまま戦闘するよりも退かせるという判断も考えておいた方が良いということ。

ただ突撃するだけでは無駄に戦闘をしてしまう可能性があり、重要な局面をロビーで過ごしてしまう可能性も出てくる。

ただしこれは難しい判断で、見敵必殺的な精神の軍が相手だと、退いた分押されてあっという間に壊滅させられる可能性があるという点。

この判断は非常に難しいと思っているので、現時点ではどうなるか不明。


もう1つ私の判断の問題で、時間の把握具合。

少し像時間の把握が悪かったので、結果的に後手に回ってしまうことが多かった点。

これはもっと私がちゃんと把握できるようにするしかないかも。

時間も完璧ではないので、ある程度の誤差を考えて動くように指示を出すのが一番かな。



昨日の夜演習全体を振り返ってみると、総じてかなり重たかった印象。

ソロが多い北軍は状態異常に弱いのは明白だが、ソレと同じくらいラグや重さにも弱い

外が動き回るだけで中から攻撃できるタンクと違い、いちいち固まってしまうから。

しかし無理にタンクを推進するわけにもいかないので、割と手詰まり感がある。

仮にタンクを推進するなら、何か上手い言い回しでもしないと中々納得できないのもあるかも。

そもそも、他軍を構成するメンバーとは考え方も違うからこそ、北軍にいるのだと私は認識しているので。


しかし、あれだけ重たいとやはり本隊戦での不利は否めない。

人数の少ない平日で2位を確保できたのは、他軍の戦力が余り無かったのと物凄く重たいというわけではなかったというのが大きいと考えている。

戦闘でもぶつかった時、ごり押しさせるだけで負けてしまうことが結構あるのでそれだけで行軍の流れがばっさり断ち切られてしまうから。

戻るにしても、その場復帰にしても一度切れた流れを取り戻すのは中々難しい。

これをどうにか出来る様に何か思いつけばいいのだが、今の私にはコレと言った妙案が浮かばない。

出来るだけ良い案が思いつけばいいのだが…しかし、北の長所である本隊重視が全く活かせていないのはかなり痛い点である。


1位どころか2位も厳しかったのが何度かあったので、この悔しさを次に活かせるように頑張りたいと思う。

協力してくれた北軍参加の方々には多謝を。







それでは、本日の記事はこの辺でー。

明日は昼から夕方までずっと講義があるので、今日のようにまったりとはしていないかと思います。

でわでわ、ごきげんよう~
スポンサーサイト
2009/06/08 23:59|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dancingwind.blog72.fc2.com/tb.php/1105-800889b2

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

縁の下の力持ち 

このブログが存続しているのは

人の方が、訪問して支えてくれているからなのです~

リンクフリー 

リンク





『風舞いし空の彼方』をリンクに追加する
よろしければバナーを使って下さいな♪


友達申請はこちらから☆

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

イラストまとめ 

燈華が今までに描いた絵です。上のものほど多分新しいですw(ぇ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【モノクロブー】と【もい鳥】の小部屋 

管理人は【モノクロブー】と【もい鳥】をこよなく愛しております。だってカワイイんだもの。

モノクロブー公式サイトに飛べます
© 2006 SAN-X CO .,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.


  もい鳥公式サイトに飛べます
copyright (c) 2007MindWorks Entertainment Inc.All rights reserved.


※何か不都合や問題がある場合は、恐れ入りますが連絡の方をお願い致します。

あふぃ 



アフィリエイト・SEO対策

Copyright(C) 2006 風舞いし空の彼方 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。