ブログ内変更通信
2010年2月14日 トップイラストを頂いたので追加しました。ランダム4枚になりました。
2007年09月08日 FC2ブログコミュニティで、エコミュニティ作りました。

燈華のプロフィール 

髪の色変えました
1st
名前:燈華
種族:エミル
職業:グラディエーター
レベル:105/50
所属リング:Erfolg【『エロフラグ』って呼ばれるリング。なんか人数枠30人到達、名声もたくさん貯まってきました。リング地味に拡大中】

Freesiaで活動中の剣士。演習参加してます。

mixiとECOのSNSもやってます。



       
足跡は↓に残してくださいな
足跡帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の更新 

コメント 

お天気お兄さん 


-天気予報コム- -FC2-

過去ログ 

RSSリンクの表示 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

C-PREVIEW 

検索フォーム 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

何回やっても面接って慣れないわぁー!

喋っているうちに喉が渇いてきて、口の中カラカラになったりします(汗



今日は朝から面接に行って来たのですが、3対1での面接となりました。

事前にエントリーシートを出しているので、ソレを元に話は進んでいくのですけど…それでも緊張のせいか考えていたことが中途半端にしか思い出せないこと多数。

折角言いたいことを考えていたのに、いざ話すとなるとどうしても中途半端にしか伝えられません。

言いたいことや伝えたいことはもっとあるはずなのに…。

それに、喉がほんとにカラカラになってちゃんと声を出すことすら出来なくなって。

乾燥しきったせいで発音も酷かったです…。

それに、たまに面接官3人のうち2人がアイコンタクト取りながら苦笑するんですよっ!

内心「うぜぇ…」とか思っていても決して外には出さないようにしつつ!

出来るだけ真摯な態度を取るように心がけましたよ。


出来の方は何とも言えなくて…たまにつまったりもしましたし、言いたいこともちゃんと伝えられなかっ
たりで。

でも、言いたいことが全く言えなかったわけでもないのでまだなんとも。

出来れば1次面接通っていて欲しい…!


結果の方は今週中に出るそうです。

余り楽観視できるような状態ではありませんが、静観してみます…。




電車を使用して移動する際は常にライトノベルが私の手に。

2日か3日ほど前にシーキューブの6巻が読み終わって、家に積んであった別のライトノベルに手を出していたわけですが…。

またそれも読み終わりましたよー。

今回読んでいたのはコレ

小説 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3巻

前に書いた通り電撃文庫から出ている俺の妹がこんなに可愛いわけがないを読んでおりました。


† ここからネタバレも含むよっ! †


今回は小説のお話でしたね。

けーたい小説と…多分ライトノベルかな?

その対比というか、ライトノベル好きのもつけーたい小説への考え方、けーたい小説好きのライトノベルへの考え方のようなものが上手く描けていたんじゃないかと。

この作品は毎回、オタクと一般人の見識の違いというものを上手く書いているように思います。

今回はその中心となっていたのが小説ということですね。

ただ、この巻ではかなりネタ?が豊富に置かれていた気がしますw


メディアスキー・ワークス→アスキー・メディアワークス
雷撃文庫→電撃文庫
妹空→恋空
伊織・F・刹那→刹那・F・セイエイ(これは私の考えすぎ?
Kanonの真琴(こちらは伏せも無くストレートに
ニコニコ動画(こちらもそのままストレートに


ぱっと思い出せたのはこれくらいだったのですが、もしかしたら他にもあったかも。

その辺は読んだ人が自分で補完してくれるといいのではないかと思いますw


今作ではかなり“モノを創る”ことにおいて大切なことを学べた気がします。

私も下手ながら、趣味で何かしらの創作活動はしておりますが…中々興味深く読めたなぁと。

こういう考え方もあるのかと、改めて自分の考え方に新しい風が吹き込んできた気分でした。

そして改めて、プロではなくアマチュアならではのクオリティというものを再認識させられる話でもありました。


ざっと読んでいて思ったのが、黒猫は主人公のことを少し異性として気にしている?という印象を受けたりも。

今回は兄と妹という設定でメディアスキーへと乗り込む形になったのですが、はてさて…。

京介の「大好き」と言う言葉にどれほどの意味を見出したのか、その辺が気になるところw


あと、沙織のコネというのも気になりますね。

年齢は確か京介より下のはずで、更にお見合い話が来ているところや、たまに見せる大人びた雰囲気からどこぞのお嬢様なのではないかと。

もしくは何かの社長の娘、とか。

そういう憶測をしてみたり。


そして最後の桐乃が残した言葉「人生相談、次で最後だから」

これは今後どういう意味を表すのか、その辺に更に惹かれておりますだ。


† ネタバレ含むちょっとした内容把握と感想終わり †


何にしても、次の巻が早く読みたいですねっ!

ひとまずは別作品を読みながら時間を潰すことにします。

次は何を読もうかなー。

まだ詰んでいるのか2,3冊あったはずですから。




さて、本日の記事はこの辺でー。

明日は就職活動がありませんし、大学の講義も16時20分からの1科目だけです。

ですがお昼に日本橋へ行く所用がありますので、また朝から起床かな~?

でわでわ、ごきげんよう~
スポンサーサイト
2009/05/14 22:34|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dancingwind.blog72.fc2.com/tb.php/1080-0bb758aa

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

縁の下の力持ち 

このブログが存続しているのは

人の方が、訪問して支えてくれているからなのです~

リンクフリー 

リンク





『風舞いし空の彼方』をリンクに追加する
よろしければバナーを使って下さいな♪


友達申請はこちらから☆

管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

イラストまとめ 

燈華が今までに描いた絵です。上のものほど多分新しいですw(ぇ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【モノクロブー】と【もい鳥】の小部屋 

管理人は【モノクロブー】と【もい鳥】をこよなく愛しております。だってカワイイんだもの。

モノクロブー公式サイトに飛べます
© 2006 SAN-X CO .,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.


  もい鳥公式サイトに飛べます
copyright (c) 2007MindWorks Entertainment Inc.All rights reserved.


※何か不都合や問題がある場合は、恐れ入りますが連絡の方をお願い致します。

あふぃ 



アフィリエイト・SEO対策

Copyright(C) 2006 風舞いし空の彼方 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。